社会人の男性はどこで出会いを見つければいいのか??


義務教育を過ぎて自分で選択して人生の岐路を選ぶようになり高校、大学など経て社会人となったかたがほとんどでしょう。

いままでは共学ならなんとなく女性と出会える機会が多くまた、三年ないしは四年に一度は大きく環境も変わり無理なく出会いはあったと思います。

しかし、断言しますが社会人になり何の気なしに生きていくうえでは出会えません。

自ら探し求めに行かないと縁のない一人さみしい人生となるでしょう。なので今回はその出会いの場がどこにあるか探していきます。

むやみやたり探してはダメなので、女性出会う数(分母)とどういう層(クオリティ)がいるか考察します。

<女性と出会うには>

どんな人とでもよく、とにかく出会いたいのであれば下記の方法があります。

  • ナンパ
  • 出会い系
  • 街コン

こちらに三つを上げます。

とにかくきまった人の集まりでなくまばらな性格や人間性をもった出会いの場になりとにかく分母を増やしたいのであれば上記がお勧めになります。

<ナンパ>

ナンパに関してはとにかく街中にでればすれ違う女性の数はこれから出していく出会いの場では一番分母が多いです。ただ、彼氏持ちや女性が警戒心を持つ強さとしてはダントツで高いので成功率が低くなります。

しかし、声をかけるだけなので費用面ではかなりお得とも考えられ、好みも観られますので良い方法にだと思います。ただし、田舎などにいけば分母も減りますし都会以外や人口の少ない場所ではあまり意味がないです。

<出会い系>

次に数が多いのが出会い系になります。PCMAX(※1)では800万人が会員となっておりこのような出会い系が複数あるということ考えれば何千万人が使用しているとも考えられます。

ひとりが複数使用しているのもありますが普段からの出会う分母からしてみれば圧倒時に数が多くなると思います。

また、R25の調査では20代の5人に1人(※2)がネットでの出会いに抵抗なくあえると言っており以前のようにネットでの出会いは普通となりつつあります。ただこれも田舎では数が少なくなっていくので都会などではお勧めできますがそれ以外では望みが薄いかもしれません。

参考:出会い系サービス「抵抗ナシ」2割

<街コン>

最近では年代別や趣味別で開催されていることもある街コンです。比較的に気楽に出会えてまたお互い出会いを求めている同士が出会いやすくなります。比較的多いのはもちろん居酒屋になりますが最近では趣味趣向を凝らしたものまであります。(※3)

フットサルや謎解き、ボルタリングなどかなり変わったものまでありお酒が飲めないような人でも気楽に参加できるようになっています。話して仲良くなるのは苦手な人などでも難しく考えることはありません。

またこだわって探せば自分が追い求めるような人があつまる街コンもあるので自分に向いたものを探すのが一番良いでしょう。

こちらは田舎でも開催しているので出会いと質を求めるのであればバランスが良い場になります。

ただ男性の場合参加費が高かったりするのでお金に余裕があったり休日を取りやすい人でないと月に何度も行くのは難しいです。

<ただ分母で考えるのではなくクオリティで求める出会い>

上記の出会いの場は比較的出会いの数が多くいですが自分が追い求めるパートナーを探すにはイマイチなことが多いです。理想的な人を探すとなればお金を出して求めていけばかなり理想に近い人に出会える可能性も高くなっていきます。

・カルチャースクール
・合コン
・結婚相談所

  • カルチャースクール
  • 合コン
  • 結婚相談所

というのが挙げられます。こちらは出会いの数は少なくなってきますが出会いとして質はおのずと高くなってきます。

<カルチャースクール>

街コンと少し似ているかもしれませんが大きな違いは出会いが目的ではないということです。ただ、その分ゆっくり人を品定めできたりします。出会いの場にいくのは気恥ずかしかったり抵抗のある人などはおすすめできます。

こちらは週に定期的に開催されているので気楽にいけるかと思います。

<合コン>

こちらは会社勤めの人で友人関係の多い人は参加できると思います。友人の数や幹事がいれば比較的多くの女の子と出会えて、一定の種類の人であえる機会となります。

しかし、もともと出会いが多い人や気の利いた人がいないと難しいです。またひとりで出来ないので機動性が悪いともいえます。

機会がある人はいいですが、そもそもない人にはないので望みが薄いです。

<結婚相談所>

結婚前提に出会いを求めている人はベストな出会いがしやすいです。近年では性格診断してからお互いマッチする人を探して出会わせてくれるというシステムなので統計学に元いており、適当な見合いより理想を追い求められます。

ただ、費用がかなりかかり、安くても20万はかかったりもするのでお金に余裕がある20代後半以降の人に勧められます。気楽には会えないので結婚前提に考えていかないといけないので彼女をみつけたいひとは他でみつけましょう。

<まとめ>

大まかに分けてこのようになります。出会いには分母とクオリティのバランスが大事でこちらを考えて出会いを求めるなら、街コンが一番成功率高いこととなります。ただ、出会いが多ければ質のいい人に出会える確率も高くなりますし、逆に数が少なくても質が高ければいいという考え方もできますので一番自分が始めやすい望む形を考えてから行動してみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ