女から返信を貰うLINEテク!強制的に返信せざるを得なくする禁断の方法とは!?


 

女の子とLINEをしていると、結構気まぐれのこの場合、頻繁に既読無視をしてきます。
気まぐれじゃない普通の女の子の場合でも、なんて返信すればいいのかわからないような内容のLINEは無視されることが多いです。
ひどい場合は既読すらつけずに、指をスワイプさせて削除ボタンを押す子も・・・。

 

そこで、今回は女の子から何とか変身を貰うためのテクニックについて勉強していきましょう。

まず、女の子が何故、既読無視、あるいは既読すらしないのかを知らなければなりません。
そこでLINEを返信しない女の子の心理を書き出してみました。

  • 嫌われてるから
  • 焦らし
  • 返信内容を考えている
  • めんどくさい
  • 会話が終了していると思ってる
  • 後で返すつもり

以上6点が女がLINEを返信しない心理です。

関連記事⇒

それではこれらの心理を踏まえたうえでどうやって変身させるようなメッセージを送ればいいのか
考えていこうと思います。

上記の6点が女性が返信をしないときの心理なのですが、
既読が付かなかったり、既読が付いて数時間立ったからと言って、その女性が今どんな心理状態かが判断しずらい時があります。
相手が焦らしているだけかもしれないですし、興味がないので返信するのがめんどくさくなっているだけかもしれません。

そこで、今回は、「既読」が付かないときの対処法について触れたいと思う。

1.既読が付かないときはの対処法

既読がなかなかつかないときは2パターンあります。
それは

  • ただ単に忙しい
  • 既読を付けなくても読めてしまう

この2パターンです。忙しい場合はしょうがないです。
しかし、明らかに既読が付くまでに時間がかかり過ぎている場合、LINEが受信したときの冒頭30文字程度で内容がわかってしまった
ための可能性が高いです。

今度、新宿に美味しい店があるからそこに行こうよ!

こういう文章だと内容がすぐにわかります。

 

2.かといってグラグラ長文を送るのも良くない

誘いのメッセージなどがLINEの冒頭でバレてしまうのは問題ないのですが、
相手のとの距離感によってはメッセージを開かれずに、最悪そのまま消去されてしまうことも
あります。

かといって、冒頭部分の文章で内容を悟られないように、グダグダ文章を書いて送るのは、良くないです。

グダグダ文章を書くと、「文章に必死感」がどうしてもにじみ出てしまいます。
そこで、お勧めなのが「画像の送信」です。

ちょろっと文章を送って、そのあと画像の送信をすれば、相手は気になってついつい開いてしまいます。

どんな画像を送信すればいいのかというと、正直、なんでもいいです。
「ここのレストランなんだけどさ」とメッセージを送った後、すぐに、レストランの画像を送るなどすればOKです。

まとめ

今回は、とりあえず何が何でも既読を付けさせて返信をさせるという内容でした。
ブロックさえされてなければできる技で、返信が億劫だと思っている女性は最悪スワイプでメッセージを削除してきます。

そんな女の子に対して有効な方法ですね。もっと言えば、画像にツッコミどころがあるとなお返信率が高くなります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ